出願書類 出願関連 留学お役立ち情報 留学情報

犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)の取得方法!

更新日:

海外渡航に必要なビザの取得に必要不可欠な犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)の取得方法についてご紹介します。
こちらも県警本部などに出向く必要がある点は厄介なのですが、それ手続きは非常に簡便ですので早めに取得しておきましょう。

犯罪経歴証明書とは??

まずはあまり聞き慣れない犯罪経歴証明書というものについて紹介します。

犯罪経歴証明書(はんざいけいれきしょうめいしょ、: Certificate of Criminal Record)とは、各都道府県警察または警察庁が発給する、ある人物について犯罪経歴が無いまたは有ることを証明する公文書である。日本語に加えて、英語フランス語ドイツ語スペイン語によって犯罪経歴の有無が記される。一般的には無犯罪証明書警察証明書などと呼ばれている。

Wikipediaより

受け入れる側の国からしたら、過去に重犯罪を起こした経歴のある人が来られても困りますもんね。

どこで取得するの??

住民票を有する都道府県の警察本部にて取得できます。警察署では発行できませんのでご注意ください。
また、警察本部で申請を受け付けている時間が決まっておりますので申請前に確認していくことをおすすめいたします。
当日の持ち物は下記になります。発行料は無料です。

  1. 住民票の写し、運転免許証など住所を確認できるもの
  2. 証明書の発給を必要としている事実が記載してある公的機関発行の書類
  3. パスポート

②の「証明書の発給を必要としている公的機関発行の書類」については、ビザ申請書に必要事項を記入して持っていければ大丈夫です。私が提出したスペインビザ申請用紙には、最低限の情報(氏名・住所・連絡先・学生ビザであること)のみしか記載しておりませんが問題無く受け付けてくれました。何か記載で足りない部分があれば当日記載できると思いますのである程度で大丈夫かと思います。

取得までの流れ

当日は上記の書類をもって警察本部に行きます。大体の警察本部では受付で申請場所を教えてくれると思います。
必要書類を記入して、指紋を取られます。管理人の場合は、申請者がその時は誰もいなかったので15分くらいで終わりました。平日の決まった時間しか受け付けいないという点はネックですが、申請自体にはそれほど時間はかかりません。

注意点

申請にあたっての注意点です。上述しましたように、申請時間が決まっておりますので事前に確認してから行きましょう。
そして、ビザ申請の際に多くの国はこの犯罪経歴証明書は「取得後○○ヶ月以内のもの」としております。スペインの場合は3ヶ月以内でしたので事前に確認をおすすめいたします。早めに取得しすぎてビザ申請に使えないとなると二度手間になりますので。。。下記が実際に取得した犯罪経歴証明書になります。

shobon
shobon
申請自体は簡便ですが、いくつか注意点がありますので事前に確認しましょう!

-出願書類, 出願関連, 留学お役立ち情報, 留学情報

Copyright© youmeroot ~ゆめるーと~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.