カウンセラー

カウンセラー:江戸義塾

投稿日:

MBA業界では最も有名なカウンセラーの1人である江戸義塾Ed先生について紹介します。
管理人もEdのセミナーとカウンセリング(対面とメール)で大変お世話になりました。

江戸義塾とは

Ed Leeという非常にフレンドリーな外人カウンセラーがお一人でやっております。その実績はすさまじく毎年Edのカウンセリングを受けた生徒が何名もTOPスクールに合格しております。受験者のバックグラウンドやスコアを見て、Edが合格すると思うと言われた学校は合格して、厳しいと言われた学校は本当にダメだったというような声が聞かれるほどMBA受験に精通しております。管理人は、ESADE受験の際にGMAT610、TOEFL98点と伝えて受験したい旨を伝えると「ちょっとチャレンジング。多分スコアはOK。そのスコアをGreatにして次のroundで出願するか、それとも今のスコアで早いroundで出願するか」とあくまでも自分自身で判断するようにアドバイスをくれます。ちなみに、チャレンジングという評価でしたが何とか合格できました。
また、受験生の自主性を尊重して、背中を押してくれるカウンセリングであるためその人柄に惹かれる受験生も多いです。

江戸義塾のサービス内容

パッケージ契約やカウンセリング毎の支払いと両方ありますがサービス内容は同じです。しかしながら、Edは人気なため契約するのであれば早いうちが良いかと思います。年内と言っても11月くらいにはすでにパッケージ契約など埋まってしまうようです。
管理人は、濱口塾と併用していたのですが早く予約が埋まってしまうと困ると思って江戸義塾とパッケージ契約をしたのですが結局面談カウンセリング1回とメールカウンセリングしか使わなかったというなんとも勿体無いことをしてしまったので「パッケージ契約」か「都度契約」か事前に検討することをお勧めいたします。江戸義塾をサブカウンセラーとして利用するのであれば、パッケージで契約する必要はないかと思います。

江戸義塾はエッセイの添削、インタビューレッスンまで幅広くサービスを提供されているので自分が必要な部分でカウンセリングをお願いすることができます。例えば、管理人はエッセイとインタビューは濱口塾とMatthewにお願いしておりましたので、インタビューの戦略・戦術などのカウンセリングをEdにお願いしました。

どんな人にお勧め?

Edは基本的に受験者の意向を尊重してくれます。それはエッセイの内容や出願のタイミングもすべて受験者の意向にそってカウンセリングしてくれます。しかし、例えばエッセイですとEdからアイデアを出してくれるということはありませんので、一緒にネタ出しをしてほしいというのであれば難しいかもしれません。また日本語で内容を考えたいという方もあまりお勧めはできません。出願のタイミングなどもカウンセラーからアドバイスが欲しいというのであればEdはもちろんアドバイスをくれますが最終的には本人の判断に任さられますので出願まで強くサポートして欲しいという方もお勧めはできません。
しかし、そのように受験者の自主性を尊重してくれますのである程度英語ができて、エッセイも自分なりのネタをたくさん持っている、などであればEdの情報網とあわせて非常に良いエッセイやインタビューレッスンも積むことができるかと思います。各スクールにあわせたアドバイスをくれるからです。また、自分のペースで進めたい!自分が考えたネタで勝負したい!という方には本当にお勧めです。また、励ましてくれるカウンセラーが良い方や、とりあえず情報が欲しいというかたも契約して損はないかと思います。実際に管理人は、Edから過去受験生のインタビュー質問集を貰えたのは非常に役に立ちました

またEdは契約しなくてもFreeセミナーに参加するとメーリングリストに追加してくれます。そうすると、江戸義塾主催のスクール毎のセミナー(有料)の案内をメールでくれます。Freeセミナーにまずは参加してみることをお勧めいたします

shobon
shobon
MBA受験においてカウンセラーは非常に重要です。カウンセラーの実績だけではなくぜひ自分にあうカウンセラーを選びましょう!!!

-カウンセラー

Copyright© youmeroot ~ゆめるーと~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.